顧問料相場の
市場調査

"大阪 税理士"の報酬ウェブ調査

大阪には2015年3月時点で約8,300人の税理士がいます。その中から自分に合う税理士を探す場合には、紹介会社を利用するか、自分で探すかに大別されます。そのどちらの場合にも知っておきたいのが、税理士報酬の相場です。

税理士報酬の相場を調べる方法としては見積もりを取ることが1番ですが、手間を考えるとそんなに多くの見積もりを取ることはできません。また中にはしつこい勧誘もあるため自分の情報はできれば出したくないと思うのが普通です。

もう1つの税理士報酬相場を調べる方法として、インターネットで調べるという方法がありますが、こちらも手間がかかります。そこで山本会計が行った税務顧問報酬の競争力調査の結果をご提供します。

顧問報酬額の統計

結論としては、大阪で税理士と顧問契約する場合の報酬相場は年額40万円程度です。ただし、近年は値上がり傾向にあります。

大阪の税理士の顧問報酬統計

上の図は、"大阪 税理士"をキーワードにグーグル検索を行い、上位に表示された税理士事務所の年間顧問料を調査した結果です。税理士の年間報酬額を10万円ごとに区切り、その割合を円グラフで表しています。グラフの元データ

このグラフを見ると、大阪では税理士顧問料として最も多いのは30~40万円、次いで40~50万円、50~60万円、20~30万円となっています。30~40万円と40~50万円に大差はなく、平均的な相場としては年額40万円程度と言えそうです。

統計調査の実施条件

調査は2014年11月に、大阪市中央区にある山本公認会計士・税理士事務所で行いました。検索キーワードは大阪と税理士の2つで、このキーワードで上位に表示された税理士事務所のサイトから100サイトを調査対象としました。ただし、税理士紹介サイトや重複して表示されるサイトは除外しています。

調査対象とした税理士事務所のサイトから、年間の顧問報酬の総額を算出しました。算出の条件は次の通りです。

これらの条件は、山本会計で新規にご契約をいただくお客様のご希望を参考に、業種にとらわれず中小企業一般に該当する条件として選びました。

しかし、実際にはこの条件で計算できないケースが多々ありました。例えば、顧問報酬額は掲載されているものの契約にどこまでのサービスが含まれるのか判断できないケースや、顧問報酬のページは用意されているものの最低額のみが掲載されていて条件に該当する報酬を計算できないケースです。

お客様のニーズが多様になったこともあり、顧問料がケースに応じて変動することもあります。このため今回の税理士相場調査では大阪の場合年間40万円程度だと推測されますが、実態からズレる可能性もあります。

以上が、調査結果です。"大阪 税理士"でグーグル検索してみる