税理士にご不満のある方は山本公認会計士・税理士事務所へ

夜間・休日は事前のご予約で受付中

地下鉄御堂筋線・京阪 北浜駅 徒歩3分

「 節税 」 一覧

税務調査の原則手続き

2015/12/22   -税務, 節税

平成25年1月に施行された国税通則法により、税務の手続きが明確化されました。これについて国税庁のFAQでは次のように記されています。 従来の運用上の取扱いを法令上明確化するものであり、基本的には、税務 …

借入を資本に組み入れて債務超過を解消する際に、税務上注意すべき点とは?

2015/12/22   -税務, 節税

債務超過を解消する方法としてDES(Debt Equity Swap、つまり債務の株式化)があります。銀行からの借入や社長からの借入を資本に組み入れることにより債務超過を解消する手法です。 借入を資本 …

連帯保証人が資産売却した際に課税されないための4つのポイント

2015/12/22   -税務, 節税

法人の借入の返済のために連帯保証人である個人が資産を売却した場合、通常であれば譲渡所得が生じ所得税を支払う必要があります。 しかし保証債務の履行に伴って生じた求償権を行使することができないこととなった …

子会社への債権放棄は税務上損失として認められるか?

2015/12/22   -税務, 節税

子会社の赤字補填として貸付をするケースは多く見られます。しかしその貸付を債権放棄する場合には注意が必要です。 回収可能性のある債権を放棄した場合、税務上は原則寄付金として扱われ、一定の額を超える金額は …

過去の粉飾決算による棚卸資産の修正損は、税務上損金に認められるのか?

2015/12/22   -税務, 節税

銀行に対する評価をよく見せるため、決算で在庫を実際よりも多く計上し、利益を多く見せるというのは、典型的な粉飾決算の手法です。 しかし在庫を多く計上するというのは、言い換えると利益の先取りなので、一回や …